ニュースリリース

お知らせ 2021/8/31
2021年8月20日、ISEが株式会社エレクトロスイスジャパン(神戸市)、公益財団法人神戸国際医療交流財団(神戸市)、神戸大学医学部附属病院国際がん医療?研究センター(神戸市)と行う共同研究が、令和3(2021)年度「兵庫県最先端技術研究事業(COEプログラム)」に採択されました。 研究プロジェクト名:医療及び介護コミュニケーション支援のためのAI活用基盤構築及び教師データの開発 (外部サイトに移動します:)令和3(2021)年度「兵庫県最先端技術研究事業(COEプログラム)」
お知らせ 2021/8/11
2021年6月16日に、艾思益信息応用技術(北京)有限公司が中国日本商会のISG(Internet Security Group)に追加加盟しました。
お知らせ 2021/6/17
ISEの独自技術worktransform®専用ウェブサイトを公開いたしました。 (外部サイトに移動します)worktransform®専用ウェブサイト
お知らせ 2021/4/21
艾思益信息応用技術(北京)有限公司が中国日本商会 第2分科会〔電機?電子、IT等〕、第3分科会〔化学、ライフサイエンス等〕に加盟しました。
お知らせ 2020/12/24
2020年11月10日に参加したiiRDS Consortium第3回年次総会の記録を掲載しました。 iiRDSページはこちら
お知らせ 2020/11/27
ISEは、公益財団法人 神戸国際医療交流財団と業務提携をいたしました。 外部サイトに移動します: 公益財団法人 神戸国際医療交流財団ホームページ(お知らせ)
お知らせ 2020/11/20
2020年11月27日(金) 新川崎?創造のもり 慶応義塾大学 新川崎(K2)タウンキャンパスにて開催される川崎市?慶応義塾大学主催のオンラインセミナー「いよいよ産業に応用されるハプティクス技術」にてISEの取り組みを紹介します。 外部サイトに移動します: 詳細?お申込みは<こちら>(参加費無料)
お知らせ 2020/8/19
2020年8月10日、ISEはiiRDS Consortiumネット会議に参加しました。また、iiRDSの最新の活動状況を報告いたします。 iiRDSページはこちら
お知らせ 2020/7/21
ISEは、会津大学(*)(生体医用情報工学講座(**):情報システム学部門部門長:陳 文西 教授)と共同研究を開始し、同講座が保有する生体信号モニタリング技術で得られたデータを解析し、共同研究を通じて「生命や健康の現場」に役立つ知識や情報を導く技術の確立を目指します。 *会津大学 https://www.u-aizu.ac.jp/ **生体医用情報工学講座(Biomedical Information Engineering Laboratory) http://bitlab.u-aizu.ac.jp/
お知らせ 2020/6/18
追加のお知らせ: 2020年11月27日(金) 新川崎?創造のもり 慶応義塾大学 新川崎(K2)タウンキャンパスにて開催される川崎市?慶応義塾大学主催のオンラインセミナー「いよいよ産業に応用されるハプティクス技術」にてISEの取り組みを紹介しました。 外部サイトに移動します: 詳細は<こちら
ISEは、慶應義塾大学、モーションリブ株式会社と共同で、リアルハプティクス(※)とMR(複合現実)技術を組み合わせた袋状食品包装の空気漏れ検査システムの開発に成功しました。 ...続きを読む
お知らせ 2020/6/10
ISEは、「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」の趣旨に賛同し、本宣言に参加しました。 ...続きを読む
お知らせ 2020/5/20
2020年5月7日、ISEはiiRDS Consortiumネット会議に参加しました。 ...続きを読む
お知らせ 2020/5/19
採用情報を更新しました。 未来のISEを担う人材を積極的に募集しています。
お知らせ 2019/11/27
ドイツ時間2019年11月11日、Stuttgart Airport/Messeにて開催されたiiRDS Consortium第2回年次総会に参加しました。ISEを含め約35名の関係者が以下の議題について活発な議論をしました。ISEからも1件の意見を述べました。 ...続きを読む
お知らせ 2019/2/18
当社代表取締役社長 黒田聡が2019年4月1日から京都大学大学院医学研究科 健康情報学Ⅰ(ヘルスコミュニケーション、リスクコミュニケーション、テクニカルコミュニケーション)の非常勤講師に就任します。