マニュアルをFAQ、チャットボットに連携

RoboHelpで作ったデモサイト公開

2020/12/24

ISEのホームページで掲載している「Just Right!?ATOK活用ガイド」をRoboHelpで構築しました。マイクロコンテンツを使用したChatbotもご確認いただけます。

デモサイトへのアクセスはこちら:
Just Right!?ATOK活用ガイドRoboHelp版(デモ)


Adobe RoboHelpでWord資産をChatbot、サポート、HTML5に活用できます。

Adobe RoboHelp(2020Release)とは?

製品やサービスを利用するユーザーが直面した問題を解決するためのヘルプコンテンツを作成し、配信し、メンテナンスできるツールです。

特徴:

  • Word等で作成した文書を取り込み
  • HTML5とCSS3に基づいた直感的なオーサリング
  • チャットボットや検索エンジンで表示するマイクロコンテンツ
  • HTML5、PDF、CHM、モバイルアプリに出力
  • GitやSharePoint Onlineでの共同作業に対応
  • Salesforceナレッジベース、ZenDeskへも出力可能

特徴1:Word等で作成した既存文書の取り込み

  • Microsoft Wordファイルをスムーズに取り込み
    画像とスタイルの扱いを最適化し、RoboHelpへ簡単に取り込めます。標準テキストコンテンツのみを読み込むことも可能です。
  • HTMLおよびMarkdownファイルの取り込み
    HTML、MarkdownコンテンツをHTMLトピックとして取り込めます。
  • SVGファイルの取り込み
    SVGサポートを利用することで、Webにも印刷にも対応できるSVGファイルを取り込めます。

特徴2:HTML5とCSS3に基づいた直感的なオーサリング

  • HTML5とCSS3のオーサリングサポート
    洗練されたコンテンツエクスペリエンスを提供します。
    ビデオ、オーディオ、画像、テキスト効果も簡単に利用できます。
  • コンテンツの再利用
    同一文書内または複数の文書で、シングルソース化も可能です。
    スニペットを活用することで、一度の変更を全体に簡単に反映できます。
    スニペット内、スニペット機能で様々なソースも活用可能です。
  • 相互参照機能
    相互参照機能がトピック内、複数トピック間で利用できます。
  • コンディショナルコンテンツ
    新しいコンディショナルテキストパネルで、簡単にルールを作成できます。

特徴3:チャットボットや検索エンジンで表示するマイクロコンテンツ

マイクロコンテンツ

  • コンテンツの一部を切り出した、自己完結型の情報サイズが小さいスニペット
  • 検索エンジン、ソーシャルプラットフォーム、FAQ、チャットボットなどに活用できます。

Google Dialog Flow

マイクロコンテンツ使用して、シームレスにGoogle DialogFlowに接続し、情報の一元管理を容易にします。

特徴4:HTML5、PDF、CHM、モバイルアプリに出力

マルチフォーマット出力

HTML5、CHM、モバイルアプリ
PDF、Word
チャットボット

フレームレスHTML5レイアウト

  • 直感的なナビゲーション、SEO機能
  • 検索機能を提供する新しいレイアウト
  • 用語集や目次など、表示をかんたん切替

動的コンテンツフィルター

  • より関連性の高いパーソナライズされたコンテツを選択
  • コンディショナルタグにより、簡単にフィルタリングを実現

多様な出力プリセットの活用

特徴5:GitやSharePoint Onlineでの共同作業に対応

  • 共同作業でのコンテンツの同期
  • ソースコード管理
  • 情報共有
    Git
    SharePoint Online
    Azure DevOps

特徴6:Salesforceナレッジベース、ZenDeskへも出力可能

  • Salesforce ナレッジベースに接続
    ?オペレーターの生産性を最大化
    ?顧客自身による問題解決をサポート
    ?コンテンツと、ナレッジマネジメントのプロセスを合理化
  • Zendeskへの出力
    ?パブリッシングダッシュボードにドラッグ&ドロップ出力するのみ
    ?カスタマーサポートのコンテンツに簡単アクセス

特徴7:コンテンツ多言語化への対応

  • 多言語化サポート
    翻訳のプロジェクト管理機能
  • 手動翻訳
    XLIFFファイルのエクスポート/インポート
  • 機械翻訳(MT)
    Google Translation API
    Yandex Translate API
    Microsoft Translator API
  • 対応MT拡張機能の活用
    T-4OO API (ロゼッタ AI自動翻訳)
    技術検証済み
    公開前の機密段階の翻訳にも安心

 

他社所有商標に関する表示

  • AdobeおよびRoboHelpは、Adobe KK(アドビ株式会社)の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。
  • その他、掲載商品の名称および会社名は、一般に各社の商標または登録商標です。